スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NoBuYoung】ノブヨンってなに?

リュウのスクールのお友達親子さん、英語の取り組みを頑張っている親子さん達の中で、ひそかなノブヨンブームが来てます♪

共同購入すると安くなるので、何人か集まってから一緒に購入という感じで♪

たぶんこのブログを読んでくださっている方の中でも、ノブヨンが気になっている方は他にもたくさんいらっしゃるとは思うのですが...なにせ金額が安いわけではないので、そう簡単に

「じゃあ買おう♪」

とはならないと思います(苦笑)

今、韓国人ママが頑張ってオンラインショップのHPを作っているそうなので、完成したらまたご紹介しますね。


そしてなんと!
リュウのスクールのお友達のママさんが、ノブヨンについて調べていたらこのブログに行き着いて私達親子のことだと分かったようで連絡をくれました(笑)

ノブヨン情報って本当に少ないんですよね。。。

せっかく良いものだし、韓国人ママもオンラインショップを始めることだし!

私からも何かしら情報を発信していけたらなと思うので♪
私が知っているノブヨン情報をまとめてみようと思います。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです☆

----------------------------------------------------------
1.NoBuYoung(ノブヨン)絵本ってなに?
logo_nby.gif

NoBuYoungとはJY Booksというところから出ている、韓国では有名で人気の英語絵本教材です。

英語絵本教材と言っても、一般の書店やAmazonでも売られている有名な英語の絵本がメイン教材となります。
そして各絵本に、その絵本の文章をオリジナルの歌やチャンツにしたオリジナルのCDがついています。

最大の特徴は、このオリジナルCDの内容の良さ。

NoBuYoungのコンセプトは
"If you can sing, you can say. If you can say, you can read!"
(この教材の名前(ノブヨン)は韓国語で「歌う英語」を省略した名前になっているそうです♪)
なのですが、

絵本の内容が全て歌になっているので

・歌えるようになる→話せる(言える)ようになる
・話せるようになる→読めるようになる

というのが狙い。
日本の幼児英語学習などでよく言う「絵本の暗唱」という部分を、歌やチャンツで促していくという感じで考えると分かりやすいと思います!

そして、NoBuYoung絵本にはセイペンというリーダーペンが対応しているものがあります。


2.セイペンってなに?
saypen.jpg
これがセイペン。

JYBooksの会社とはまた別会社から販売されている、本用のリーダーペンです。
本にタッチすると、ペンが音声データを読み上げてくれます。

このセイペンがまたとても優秀!

例えば...
・セイペン対応のNoBuYoung絵本
・セイペン対応のフォニックス絵本教材
この2つの教材を持っているとします。

このセイペンを1本を購入してしまえば、それぞれの教材の音声データを、セイペンの会社HPから全て無料でセイペンにダウンロードすることができます。

なのでどちらの教材でもこの1本でまかなえるという☆

さらにはセイペン対応の本を買い足すたびに、その本のデータを会社HPからダウンロードするだけで、セイペンとセットで使えるんです。

ただしここにちょっと問題があります。
日本からでは、このセイペンの会社HPからデータをダウンロードできないことがあります。
サーバーの関係なのか、絵本の版権の問題なのかは分かっていませんが、私のパソコンではダメでした。
韓国人ママの持っているパソコンの3台中1台だけがダウンロード可能でした。


3.NoBuYoung絵本とセイペンで何ができるの?
saypen2.jpg
表紙の次のページにこういうマークが並んでいます。
ここでCDの内容それぞれを最初から最後までセイペンでかけ流すことが出来ます。

そのほかにも、タイトルや文字をタッチすればその部分を読み上げてくれるし、絵をタッチすれば歌が流れたり効果音が出たり。

なのでいちいちCDをセットしなくても良いし、子どもが自分で使えるようになってくると、より身近に気軽に自分で英語絵本に触れられるようになります。


4.セイペン対応の絵本、非対応の絵本
saypen20_01.jpg

NoBuYoung絵本は現在250冊近く販売されています。
絵本&CDの単品販売からセット販売まで、色々な商品がありますが、その中でもセイペン対応の絵本はセット販売されているものだけになります。

絵本&CDの単品販売されているものは全てセイペン非対応だそうです。
絵本によっては版権の関係で、韓国から日本に輸入できないものもあるそうですが。

セットで販売されているものを例にあげると、
人気絵本を集めた
・BEST20セット(上記写真のセットで、我が家が購入したものです。)
・BEST14セット

フォニックス学習を目的とした
・フォニックスリーダーの絵本セット

その他にもリーディング教材、有名なCTP絵本(現在は絶版になっているかもしれませんが、ステッカーを絵本に貼ってセイペンで読みとるというものがありました)などなど。

こんなのあったらいいな♪という教材はほとんどありました。

ただ個人的に色々と調べてみましたが、セット販売をしている国内オンラインショップは現時点では見つけることができませんでした。

私の韓国人ママのオンラインショップでは取扱う予定で、現在もうすでに販売を開始しているものもあるので、気になる方はこちらを見てみてください。

--------------------------------------------------

ざっと紹介してみましたが、だいたいこんな感じです。

JYBooks出版ではないんですが、同じように韓国ではORT(オックスフォードリーディングツリー)のセイペン対応絵本も販売されています。

以前Yuzyさんもご紹介されていましたね。
ORTを激安で入手!?ORT Koreaでの購入方法詳細!!
↑こちらは絵本にデータシールを貼って読み込ませるタイプで、データはNoBuYoung同様にHPから手持ちのセイペンに無料ダウンロードして使うことができるようです。


ただ、現在はORT絵本自体がサウンドブックになっていて、そのサウンドブック専用のORTセイペンが発売されているんだとか。

そちらのORT専用セイペンは、無料ダウンロードデータとはまた違う仕様になっているらしく、+αで楽しめる内容になっているようです。

将来ORTを...と思っているだけに、どちらを購入するか悩むところですが、残念ながらこちらも日本国内で販売されていません。
(韓国人ママにまた輸入販売してもらえないか、交渉せねば。笑)


と、かなり長い記事になってしまいました。
また現在持っているNoBuYoungシリーズの絵本なども追々ご紹介していきますね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
Worldwide Kidsをきっかけに、親子でマイペースに英語に取り組んでいます。

リュウ


現在までの取り組みはコチラ

ここでは、ネイティブパパ・ママに教えてもらった英語遊びなども紹介しています:)

*ウェブ申し込みの方限定ですが、WK受講をご検討中の方はぜひ当ブログより特典付きの紹介制度をご利用ください。
WKお友達紹介キャンペーン

ランキングにも参加中☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

親子英語あれやこれや

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
我が家の本棚(洋書)
どれもリュウのお気に入り絵本です:)
カテゴリ
ORT (1)
WK (20)
DWE (7)
最新記事
検索フォーム
リンク
親子英語
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。